2008年11月26日

しもやけ

しもやけは体が冷えてしまうことで、起こりやすくなり、また血行が寒さで悪くなってしまったことでも起こります。
寒くなってきたと感じたのであれば、寒さを防止して体をつねに温めることをすれば、立派なしもやけ対策です。
ですからしもやけができてしまっても、しもやけを予防させるためには、体の温度を下げないような服装が必要になるようです。
秋や冬は気温が低下して、急激に体を冷やしていってしまいますから、それ防ぐことが一番の対策かもしれないのが、しもやけです。
そしてしもやけになりやすい方やできてしまった方は、食事で生野菜やジュースなど体を冷やすものは避けたほうがいいようです。
しもやけについての情報をサイトやブログ、掲示板を使って集め、しもやけを悪化させないための対策についても調べてみましょう。
そして案外盲点になっているのが靴で、窮屈な靴はしもやけになりやすいだけでなく、悪化させてしまうそうです。
特にしもやけはジンジンするようなかゆみや痛みと言った不快な症状が伴っていますから、秋から冬にかけて、対策はしなければなりませんね。
まず、しもやけ対策で一番重要になってくるのは、体を冷やさないように心掛けることのようです。
そしてしもやけに効果的な食べ物を摂るように心掛けていれば、かなり症状も軽くなりますし、予防対策もできるようです。
このしもやけができてしまった場合や予防するための対策としては、とにかくまずは体を冷やさないことが重要なのだそうです。
また足にしもやけができたからと言って、靴下を二枚履くという方法は逆効果になってしまうのだそうです。
ですからしもやけ対策に、マッサージを行ったり、軽い運動を行ったりして、血行が良くなるようにしなければなりません。
いつも体が温かい状態で、体の血行も隅々まで行き届いているように対策を行っていれば、かなり症状が緩和するのがしもやけです。

よか石鹸★長寿の里


同じカテゴリー(化粧品)の記事
 洗顔ブラシ (2008-12-20 21:14)
 韓国基礎化粧品 (2008-11-20 23:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。